サイズダウンしてほしいパーツのみダイエット

胸を落とさずに痩せる方法

いくらダイエットに成功して体重が落ちたとしても、胸まで小さくなってしまったら魅力のあるメリハリボディにはなりません。

ですが、実際のところはダイエットで胸が落ちてしまうことはとても多いのです。

その原因は、単純に言ってしまうと食事制限によるバストへの栄養不足か、激しい運動をしてしまうという理由のどちらかになります。

バストの大きさというのは、女性ホルモンによる乳腺の発達が関係していて、きちんとホルモンが分泌されることで維持できています。

食事を制限するダイエットの場合、どうしても栄養が偏ったり不足してしまうため、女性ホルモンの分泌量が減少したり、ホルモンバランスが乱れたりして乳腺が発達しなくなって、結果的に胸がしぼんだように小さくなってしまうのです。

そして、バストは90%が脂肪でできていて、触ると分かるように、体の部位の中でも一番柔らかい脂肪なので、燃焼されやすいという特徴があります。

そのため胸が揺れるようなエアロビクスやジョギングなどの運動をすると、胸の脂肪が一番早く燃焼されてしまうため、バストサイズがダウンしてしまうことになります。

ただ食事制限も運動もダイエットには欠かせないものですし、健康に痩せるためにも必要なことです。

ですので、胸を落とさずに痩せるには、女性ホルモンの分泌を促進する栄養素を摂ること、運動しても胸が大きく揺れないようにすることがポイントになります。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、大豆製品などを毎食取り入れるといいでしょう。

そして、バストが揺れないように全体をホールドするブラジャーをつけて運動すれば、胸の脂肪の燃焼を防ぐことができます。

サイトメニュー

トップ

メリロートダイエット

病院に言った方が良いむくみとは?

代謝アップで巡り上昇

脚だけやせる方法

岩盤浴で手足、顔を一度にすっきり

Copyright (C) 下半身痩せ成功術!ダイエットの正攻法. All Rights Reserved.