基礎代謝アップで体内を活性化

基礎代謝を上げる方法

基礎代謝というのは、生きていくために最低限必要となる内蔵器官の活動や体温を維持するために使われるエネルギーです。

基礎代謝量は若い人程、高く加齢とともに低下しますが、年齢だけではなく、筋肉量や生活活動の強度などによっても異なります。

つまり、年齢を重ねても、筋肉量が多かったり、肉体労働をしていたりすれば基礎代謝が高くなります。

このエネルギーは寝ていても消費されるものなので、基礎代謝が高ければ痩せやすく、低ければ太りやすくなるなど、ダイエットに大きく関わっているのです。

基礎代謝は筋肉と深い関わりがあり、筋肉を鍛えることが代謝アップにつながります。

ダイエットというと、脂肪を燃焼させる有酸素運動をするというイメージがありますが、基礎代謝には筋肉を使った無酸素運動の方が効果的です。

ダンベル運動や短距離走、最近流行している加圧トレーニングなどは基礎代謝アップに効果的なので、筋肉を鍛えるエクササイズを取り入れるのがオススメです。

また、体が冷えると体内のめぐりが悪くなるため、基礎代謝量が低下してしまいます。

特に冷え症だったりすると、例え年齢が若くても代謝が下がるので、体をしっかりと温めましょう。

そのためには、運動をしたり、血行を促進するマッサージという方法もありますが、忙しかったり疲れていたりするとなかなか実践出来ません。

体内のめぐりは、朝食をきちんと食べる、クーラーの温度を下げすぎない、半身浴を毎日20分以上行うというような生活習慣で改善できるので、生活に取り入れやすい習慣を身に付けるといいですね。

サイトメニュー

トップ

メリロートダイエット

病院に言った方が良いむくみとは?

代謝アップで巡り上昇

脚だけやせる方法

岩盤浴で手足、顔を一度にすっきり

Copyright (C) 下半身痩せ成功術!ダイエットの正攻法. All Rights Reserved.